物凄かった!すんごいわ!!

9月2日朝から寝屋川市民体育館に行きプロレスを見てきました!寝屋川市の青年会議所の方達が主催して、ZERO1というプロレス団体が子供のイジメ撲滅の為にやっている講演を見に行きました。講演は素晴らしいもので、社長である大谷晋二郎がいかにイジメがダメな事か、本当に強い人間は弱い人間をイジメない!と語っていただき、感動でした。会場にいた1000人以上の人間が聞き入ってしまうほど熱く、心に響く内容で、大人になっても忘れて欲しくないと思いました。

この講演会は大谷晋二郎を筆頭に、破壊王橋本真也の息子や、蝶野正洋など豪華なメンバーなのに何と無料!!会場にはお父さんに半ば連れてこられた子供達と、プロレス好きのお父さんの姿が多く見られ(うちの親子もそうですが)熱気ムンムン!子供たちをリングに上げさせたり、プロのトレーニングを体験したり、目の前でボディースラムを見たり興奮しまくりで、本物のロープやマット、鉄柱、ゴング、パイプ椅子、これは場外もあるかも?と考えていたら、なんと職人時代にお世話になったプロレスオタクの笠松さんに遭遇しハイテンションへ!!その状態のまま試合開始!もう何が何だか楽しいやら、嬉しいやら、2人で子供そっちのけで応援したり、レスラーに抱き着きにいったり、バッシングしたり、リング下まで行き応援していたりおかしな状態でした。もう蝶野が出てきた時なんか完全に我を忘れてました。凄い試合でガチンコでバチバチしていてやっぱり格闘技世界一はプロレスだなと思いました!

Comments are closed.


Switch to our mobile site