summer sonic 2011

この盆休みにサマソニ2011へ行ってきました。とにかく良かった!何年もライブに行ってなかったので興奮しました。オープニングからずっと観たんですが、neon treesはドラムがお姉さんなんですが何ともセクシーで叩き方に癖があり、ボーカルはやんちゃ坊主やったみたいですが首にマイクコードをグルグル回してしまい、あわてていて面白かったです。曲自体はあんまり聴いてなかったです。次のmonaは一緒に行った連れは好きみたいですが僕はあんまりかな?そして一番笑ったのがhollywood undeadこいつ達はヤバイ!バンド自体の方向性が無く迷いに入っているみたいで、出たときは仮面を被り悪そうなラップを2曲程披露し、一旦退いて素顔で登場!僕とあまり歳も変わらんおっちゃん達がハワイアンらしい?音楽をやりひっくり返りそのノリでメタルをやり最後はボンジョビみたいなポップなイメージで帰って行った。とにかく何をやりたいのかは不明だが楽しませてくれたのは良かった。ほんでzebra headの登場!曲自体がノリノリでこのぐらいから人も多くなり、皆でジャンプすると地面が揺れているみたいだった。まぁこのバンド下ネタ連発でちょっと冷めたかな?次のpanic! at the discoは観ないでジュースを飲みに離れた所まで行き休憩で、30分ぐらいで戻りマキシマム ザホルモンを観ました。ほとんどこのバンドのTシャツを着ていて人気1番かな?と思わせるほどのパフォーマンスとテンション、曲も重たくテンポがいい!japanバンドが世界に負けていなかったです。それから遅い昼ごはんへ、焼肉たむらのカツカレーをいただきました。普通においしかったですが、値段がお祭り状態でアゲアゲでした。

Comments are closed.


Switch to our mobile site